お悩み解決コラム(第26回)

個人所有の通信端末を業務に使う!BYODの情報セキュリティ対策サービスとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

(2019.1.9更新)
 端末や回線などの通信環境の発達を背景に、BYOD(Bring Your Own Device)と呼ばれる、スマートフォンなどの個人所有の携帯通信端末を業務利用するケースが広まりつつあります。
 しかしBYODには使い慣れた端末という利便性などのメリットを享受できる反面、情報漏えいというリスクなどのデメリットに配慮することが必要です。そのデメリットを低減させることがBYODを導入する際のポイントでしょう。

 本記事では、BYODにおける情報セキュリティ対策と、それを可能にするクラウドサービスについて説明します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ