オフィスソフト使いこなし(第56回)

エクセルのアイコンセットで見やすい表をつくる

posted by 松崎 美穂

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 エクセルには、複数の数値の大小関係や増減具合を分かりやすく見せる方法があります。それは条件付き書式の1種である「アイコンセット」の活用です。アイコンセットを使えば、数値の大小関係や、良い・悪いといった状態を、視覚的に表せます。アイコンセットには信号機や、矢印、旗といったなじみのあるマークばかりですので、見る人の瞬間的な判断に役立つでしょう。

アイコンセットの表示設定

 下表のような試験の得点表に、信号機のアイコンセットを設定して、得点の高・中・低を表示します。

 アイコンセットを挿入するには、まず得点のセル範囲を選択します。次に(1) [ホーム] タブの[スタイル]グループにある[条件付き書式]をクリック。(2)プルダウンメニューから[アイコンセット]を選択し、(3)アイコンの種類を指定します。

 アイコンセットは、3分類のもの、4分類のもの、5分類のものがあります。ここでは高・中・低を表示したいので、3分類の信号機を挿入します。

 すると、下表のようにアイコンが表示されました。高得点が青、中得点が黄、低得点が赤で表示されるので、高得点者が多かった試験だったことが一目で分かります。なおアイコンは数値と同じセル内に表示されますので、事前にセル幅を調整しておくと良いでしょう。

アイコンセットのルールを編集する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

松崎 美穂

松崎 美穂

大学卒業後、外資系ソフトウェアベンダーへ入社。インストラクター、コンサルタントとして約5年在籍。その後フリーとなり、インストラクター経験を活かし、各種ソフトウェアの操作説明作成、カスタマーサポート、Office製品・パソコンインストラクターなどの業務に従事。2児の母。趣味はピアノ。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


イベント・セミナー


震災から芽生えた想い

ページトップへ