Biz Drive あなたのビジネスを加速するBiz Drive あなたのビジネスを加速するBiz Drive あなたのビジネスを加速する

オフィスソフト使いこなし(第30回)

入力するだけ!意外に便利なエクセル関数

posted by 小山田 明人

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 エクセルには多くの関数が存在しますが、「sum(合計)」や「average(平均値)」のような、基本的なものしか使ったことがない人も多いかもしれません。

 しかし中には、あまり知られていないものの、普段のちょっとした作業を楽にしてくれる関数もあります。今回は、知っていると重宝するエクセルの関数をご紹介いたします。

「counta関数」で空白セルを除外

 まず紹介するのは、「counta」という関数です。空白”ではない”セルの数を計算してくれる関数です。「=counta(セルの範囲)」のように指定します。

 countaが活躍する場面は、値を計算する際の分母を知りたい時です。たとえば、チームのメンバーがあるイベントに参加するか否かをエクセルでまとめるとします。「○」(参加)と「×」(不参加)の割合を求めたい時、○と×を合計した分母が必要になります。そんな時にcounta関数を使うと、空白のセルを除外して、値が入っているセルの数だけ計算してくれます。

 まずは以下の表のように、counta関数を使い、範囲を指定します。

 すると、空白ではないセルだけ個数を計算し、数値を返してくれます。「counta」関数で○や×の数を求めれば、あっという間に○や×の割合を求めることができます。

「vlookup関数」でデータを抽出する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

小山田 明人

小山田 明人

株式会社ネクストアド代表取締役。2008年より学習塾を経営し、学校取材を重ねるなか、閉ざされた教育業界の広告を変えたいという思いから2015年4月株式会社ネクストアドを設立。現在では、B2Bコンテンツ・ホワートペーパーを制作するB2B事業部、不動産や物販、アフィリエイターをコンテンツで支援するB2Cコンサルティングを中心に業務を拡大。独自のライティングノウハウで、クレジットカード・格安スマホ・引越しなどのビックキーワードで1ページ目を獲得し活躍を続ける。

メルマガ登録


厚切りジェイソンに聞く!芸人と役員 両立の秘密

ページトップへ