オフィスソフト使いこなし(第17回)

よく使う単語をユーザー辞書に登録して効率アップ

posted by 俵谷 龍佑

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 Windowsパソコンで文字を入力する際、変換キーを押しても目的の文字がなかなか表示されず手間取った経験はありませんか。頻繁に使う単語であればあるほど、手間は増えていくでしょう。そんな時は、Windowsのデフォルト機能であるユーザー辞書の「単語の登録」機能を使うと便利です。

 単語の登録機能は、任意の語句と読みを組み合わせて登録できる便利な機能です。例えば、常用外漢字を用いた苗字や名前も、事前に登録しておけば一発で該当する漢字を表示できます。また「じゅうしょ」と入力して変換すると会社の住所が表示できたりと、文字入力の手間を省いて作業の効率化を実現できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

俵谷 龍佑

俵谷 龍佑

株式会社ネクストアドライター。大手広告代理店にて、顧客である百貨店や出版社のリスティング広告運用を担当。その後独立、広告代理店で培ったSEOやデータ分析の知見を活かし、個人メディアを運営する傍らフリーのWebライターとして活動中。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー

ページトップへ