オフィスソフト使いこなし(第9回)

関数を使って請求書を作ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 今回は、エクセルを使った請求書の作例を紹介します。関数を使うことで、商品のコードを入力すれば商品名と単価が自動的に表示される請求書を作ることができます。
本文内では、エクセル2010を使用していますが、他のバージョンでも活用できます。

商品リストを作る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ