オフィスソフト使いこなし(第5回)

パワーポイントのアウトライン機能を活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

文書作成におけるアウトラインとは、「概要」とか「あらまし」といった意味の言葉です。オフィスソフトに搭載されているアウトライン機能は、大まかな部分から書き始めて詳細は後から詰めていく、といった作業の流れを助けてくれる機能です。

今回のコラムではこのアウトライン機能を利用し、より完成度の高い実践的な企画書作りを目指しましょう。

1.アウトライン機能を使う

アウトライン機能を利用するには、左ペインの[アウトライン]タブをクリックします。

アウトライン機能を使う

[スライド]タブでは、縮小されたスライドが表示されていましたが、[アウトライン]ではスライド内に入力されているテキストが表示されます。

2.項目を入力する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


イベント・セミナー


震災から芽生えた想い

ページトップへ