オフィスソフト使いこなし(第4回)

エクセルの作業効率をあげよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

エクセルには、作業の効率を高めるためのショートカットキーが設定されています。ショートカットキーの使い方をマスターすれば、日々の業務もぐんと楽になります。代表的なショートカットキーと知っておくと便利なショートカットキーのいくつかを紹介しましょう。

ショートカットキー
複数のキーを同時に押すことで、設定されているコマンドが実行されます。このキーの組み合わせをショートカットキーと呼びます。ここでは、キーの組み合わせを + で表します。
例:[Ctrl]キーと[C]キーを同時に押す→ Ctrl + C

編集の効率を上げるキー

●すばやく編集する基本のショートカットキー

 愃択、コピー、貼り付け、切り取り、元に戻すのコマンドを割り当てられたショートカットキーを覚えると、作業の効率が格段にあがります。

キー 動作
Ctrl + A すべてを選択します。
Ctrl + C 選択しているセルの内容や文字列をコピーします。
Ctrl + V クリップボードの内容を貼り付けます。
Ctrl + X 選択しているセルや文字列を切り取ります。
Ctrl + Z 直前の操作を元に戻します。

POINT
これらのショートカットキーは、エクセルだけでなくWindows全体でも同じ動作をします

すばやく編集する基本のショートカットキー

●セルの内容をすばやくコピー

 セルをマウスでクリックしたあとメニューから[コピー]を選択し、コピー先のセルをマウスでクリック、[貼り付け]を行うという一連の動作を、ショートカットキーひとつで行うことができます。

キー 動作
Ctrl + D 上にあるセルの内容と書式を選択中のセルにコピーします。
Ctrl + R 左にあるセルの内容と書式を選択中のセルにコピーします。

セルの内容をすばやくコピー

●検索や置換のダイアログボックスをすばやく表示

 メニューから[検索と選択]→[検索](または[置換])を選択して表示させる[検索と置換]ダイアログボックスも、ショートカットキーを使えば簡単です。

キー 動作
Ctrl + F [検索と置換]ダイアログボックスの[検索]タブを表示します。
Ctrl + F4 でも同じ操作ができます。
Ctrl + H [検索と置換]ダイアログボックスの[置換]タブを表示します。

[検索と置換]ダイアログボックス

検索や置換のダイアログボックスをすばやく表示

●ワークシートの新規作成/コピー

 新しいワークシートの作成は、左下の[ワークシートの挿入]タブをクリックするか、メニューから[挿入]→[シートの挿入]を選択しますが、ショートカットキーを使えばもっと簡単にワークシートの新規作成ができます。

キー 動作
Shift + F11 新しいワークシートを作成します。

 また、同じ内容のワークシートを複製したい場合には、ワークシートを新規作成して内容をコピー&ペーストするといった手順をとらなくても、Ctrlを押しながらタブをドラッグ&ドロップするだけで簡単に複製できます。

同じ内容のワークシートを複製

すばやく移動するためのキー

 表が大きくなると、編集したいセルを表示させるためにスクロールするだけでも結構面倒な作業になります。いくつかのキー操作を知っておけば、大きな表でも簡単に移動できるようになります。

キー 動作
Home ワークシートの先頭行に移動します。
メニュー表示時には、メニューの先頭にあるコマンドを実行します。
Tab 右のセルに移動します。
Shift + Tab 左のセルに移動します。
Ctrl + G [ジャンプ]ダイアログボックスを表示します。

[ジャンプ]ダイアログボックス

[ジャンプ]ダイアログボックス

[ジャンプ]ダイアログボックスを使って、指定したセルを表示するには次の操作を行います。
①表示したいセルの番号を入力します。
②<OK>ボタンをクリックします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

メルマガ登録


厚切りジェイソンに聞く!芸人と役員 両立の秘密

ページトップへ