2017.9.19 (Tue)

ビジネス英語講座(第54回)

日本の着物文化を表現する英語フレーズ

posted by ラッド 順子

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 海外のお客さまとの打ち合わせや会食時に、日本の文化を説明する英語表現を覚えておくと会話が広がり、打ち解けあう良いきっかけとなるでしょう。本記事では、日本の着物文化を伝えるときに役立つ英語表現を紹介します。

 

着物の由来を説明する英語表現

 たとえば、日本の着物に興味を抱く海外のお客さまに着物の由来を紹介する場合には、次のように説明します。

自分:We wore separate upper and lower garments until the Nara period. But, in the Heian period, the current kimono style was first created because of the development of a new kimono-making technique called the straight-line cutting method.

(奈良時代までは、上下が分かれたものを着用していました。しかし平安時代に、直線裁断法と呼ばれる新しい着物製造技術の発達により、現在の着物のスタイルが作られました。)

 

相手:Were there any advantages?

(どんな利点があったのですか?)

 

自分:A Kimono is more comfortable and practical as well. Also, it is suitable for all weather. People can also fold them away easily for storage. These advantages helped it to gain popularity in Japan.

(着物は、着心地よく実用的で、どのような天候にも合います。また、簡単にたたんで収納できます。これらの利点が日本での着物の人気を促しました。)

 “These advantages help 〇〇 to ●●”は、「これらの利点が〇〇の●●を促す」といった意味になり、ビジネスでも使える表現です。たとえば、“These advantages helped us to grow our profits. ”は「これらの利点が我々の利益を促した」のように表現できます。

日本で着物が着用される行事を説明する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

ラッド 順子

ラッド 順子

イギリス在住のライター。ケント州の高校で日本教師に加え、翻訳・通訳も行う。イギリスの大学院を修了後、TESOL(英語が母国語ではない人向けの英語教授の資格)を取得し、英語の教授経験も豊富。英会話の他に、イギリス文化、食べ物、日本文化の面白い情報を発信中。イギリスサッカーと海外番組の「The X files」が大好き。
Twitter: @JunkoLadd

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ