2017.9.6 (Wed)

ビジネス英語講座(第53回)

面接後のお礼メールを送るときに使える英語表現

posted by ラッド 順子

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 就職・転職活動などで、面接を受けた後に面接官や担当者へお礼メールを送ると印象アップにつながる可能性があります。ここでは、面接のお礼を伝える時に使える英語表現を紹介します。

 

面接のお礼を伝えるときのメールの文面例

 面接後に送るお礼メールは、面接の機会を与えてくれたことへの感謝を示すだけではなく、自分のことを再アピールするチャンスでもあります。特に集団面接だった場合は、お礼メールを活用して強い印象付けを行いましょう。

 今回は教員助手の採用面接を受けたという設定で、お礼メールの文面によく使われる英語表現を紹介します。

I appreciate your taking time to speak with me regarding the position of Teaching Assistant yesterday.

(昨日の教員助手の採用面接の際には、時間を割いて頂きどうもありがとうございました。)

 “appreciate” は、「感謝する」という意味になります。そのほか、“I would like to thank you for 〇〇.”という表現も使うことができます。ビジネスでも相手の協力に感謝を述べる際に仕える表現です。

I would like to thank you for the job interview.

(採用面接をして頂きどうもありがとうございました。)

 “interview”とは、日本語の「インタビュー」ではなく、「面接」という意味になります。

お礼メールから一歩踏み込み自己アピール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

ラッド 順子

ラッド 順子

イギリス在住のライター。ケント州の高校で日本教師に加え、翻訳・通訳も行う。イギリスの大学院を修了後、TESOL(英語が母国語ではない人向けの英語教授の資格)を取得し、英語の教授経験も豊富。英会話の他に、イギリス文化、食べ物、日本文化の面白い情報を発信中。イギリスサッカーと海外番組の「The X files」が大好き。
Twitter: @JunkoLadd

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ