2017.6.20 (Tue)

ビジネス英語講座(第48回)

日本の温泉文化を伝えるときに使える英語フレーズ

posted by Cassini(カッシーニ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 温泉は、日本人の生活から切っても切り離せない存在です。そして温泉は今や日本人だけでなく、外国人にとっても日本の文化を感じることができる魅力のひとつとして認識されています。

 海外からの顧客接待の際、日本の文化を説明する際にお風呂についての話題になることもあるでしょう。

日本の温泉文化について説明するフレーズ

自分:We Japanese love to take a bath. It makes our body warm and relaxed.

(私たち日本人はお風呂に入るのが好きです。身体が温まってリラックス効果があるんです。)

 

相手:We take only a shower.

(私たちはシャワーだけで済ませます。)

 

自分:We also take a bath in hot spring. There are so many hot springs in Japan. Do you know about that?

(温泉にも入りますよ。日本にはたくさん温泉があるのをご存知ですか?)

 「主語 love to 動詞」で「~することが好き」という意味になります。趣味などについて述べる際などにも使える便利な表現です。

相手:Yes, I know. But I’m not sure which district is famous. Could you tell me where is the best?

(ええ、知っています。でもどの地域が有名なのかわからないです。どこが一番いいか教えていただけますか?)

 「I’m not sure (that)~」は「~については良く知らない、不確かだ」という意味です。自分の記憶に自信がないときや確証のないことを述べる際によく用います。

 また「Could you ~?」は「~してくださいませんか?」という意味です。相手に丁寧に依頼する言い方で、ビジネスの場ではよく使われます。

日本で人気の温泉地を勧める英語表現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

Cassini(カッシーニ)

Cassini(カッシーニ)

ドイツ在住のフリーライター・英日翻訳家。ドイツへワーキングホリデーとして1年間滞在後、フリーランスとして活動開始。テクノロジー、AI、 VR、 仮想通貨、英語学習などのテーマで記事を執筆。
http://cassiniche.com Twitter:@cassini0720

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ