2017.2.14 (Tue)

ビジネス英語講座(第39回)

英語で乗り換えや道を案内する際に便利なフレーズ

posted by Yoshi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 海外からビジネスパートナーが来日した際、相手が日本の交通事情に慣れていれば、わざわざガイドをする必要はないでしょう。しかしそうでない場合、相手は乗り換えや道に迷ってしまう可能性があります。

 今回は、日本にやってきたビジネスパートナーが、困って電話で助けを求めてきた状況で、電車の乗り継ぎの案内や、オフィスまでの道案内をするためのフレーズを紹介します。

電車の乗り換え方法を伝えるフレーズ

 英語で電車の乗り換えを案内することは、慣れていないと難しいと感じるかもしれませんが、定形のフレーズを覚えることで、スムーズに目的地を伝えることができます。

相手:Could you tell me how to get to your office from Hamamatsucho?
(浜松町からあなたのオフィスまでどのようにして行けばいいか教えてくださいませんか?)

 

自分:You should take the JR Yamanote line going toward Tokyo. Then, at Kanda station, change to the Chuo line going toward Takao and get off at Ochanomizu station.
(JR山手線の東京方面行に乗ってください。それから神田駅で中央線の高尾方面行に乗り換え、御茶ノ水駅で降りてください)

 ポイントは「take」、「change to」、「get off at」です。「take ○○(路線名)」で乗車する電車を、「change to ○○(路線名)」で乗り換え先の電車を、「get off at ○○(駅)」で降りる駅を伝えることができます。

相手:How many stops from here?
(ここから何駅くらいですか?)

 

自分:It is 4 stops from Hamamatsu to Kanda and 1 stop from Kanda to Ochanomizu.
(浜松町から神田まで4駅、神田から御茶ノ水まで1駅です)

 「○○駅から○○駅」という表現をするときは、「from ~to ~」を使いましょう。

駅を降りてから道案内をする際のフレーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

Yoshi

Yoshi

アメリカ留学の経験を活かして、記事を執筆しています。ライター、編集、翻訳業務の経験が10年ほどあり、英語関連の執筆を得意としています。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ