2016.2.1 (Mon)

ビジネス英語講座(第16回)

取引き先とのやり取り(アポイント編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

取引き先とのやり取り(アポイント編)

ビジネスにおいて、取引き先に打ち合わせや会議などのアポイントを取る機会があると思います。今回は、そのような場合のメールでのアポイントの取りかたについてご紹介します。

アポイントを取りたいとき

まずは何についてのアポイントなのか、そしてそれをいつ行いたいのかを相手に簡潔に伝えましょう。

“I would like to have a meeting with you about the ABC project on next week.”
(来週にABCプロジェクトについて会議を持ちたいと思っています。)

会議する内容によって、重要度や準備など相手側の都合もあります。早めの問い合わせを心がけ、ゆとりある計画を立てましょう。

アポイントの日付を決めるとき

会議を行うことが決まれば、相手側の都合の良い日を問い合わせてみましょう。

“I would like to ask you about your available day on next week.”
(来週のご都合の良い日を教えてください。)

日程を決めるために何度もメールを交わした経験はありませんか?いつ頃アポイントを取りたいのかを忘れずにメールの内容に入れて打診しましょう。

毎日が忙しいビジネスマンにとって、スケジュール管理は仕事を効率よくするための大事なポイントです。会議の準備なども無駄なく取り組みたいものです。早めにアポイントをとって、効率よく仕事を進められるよう心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

メルマガ登録


スペシャルインタビュー

ページトップへ