2016.2.1 (Mon)

ビジネス英語講座(第1回)

他の人を紹介する際の英語表現

posted by 株式会社 ヒトメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

dr00003-001_img1ビジネスを円滑に進めるために、日本人社員と外国人社員、または自社の社員とクライアントなど、人と人とをつなげることもあるでしょう。初対面というのはぎこちなくなりがちなものですが、あなたが潤滑油となり、お互いに良い印象を持つよう手助けすることができれば、あなた自身の評価もぐっと上がるに違いありません。

人を紹介したい旨を切り出す

“Brad, there is someone I want to introduce to you.”
(ブラッド、あなたに紹介したい人がいるのです。)

“There is someone I think you should meet, Brad.”
(会ってもらいたい人がいるのです。)

“Brad, I think you’ll get a lot out of meeting Yuka.”
(ブラッド、ユカに会っておくことでいろいろ学べると思うよ。)

これらは紹介したい人がいることを伝える表現です。呼びかける際は、例文のように、相手の名前を文頭または文尾に置くことができます。日本語では職場でファーストネームを使うことはあまりありませんが、英語ではたいていの場合ファーストネームでOKです。

知り合いになるメリットを説明する

“Yuka is responsible for developing a solution to the software compatibility problem.”
(ユカは、ソフトウェアの互換性に関する問題を解決する担当です。)

なぜその人物と知り合いになることが有益なのか伝える際には、その人がどんな仕事を担当しているか説明するとよいでしょう。”responsible for …”はどんな仕事を担当しているか、またどんな功績を上げたかを説明する際に役立つ表現です。

“Yuka has first-hand experience with emerging markets in Southeast Asia.”
(ユカは東南アジアの新興市場での現場経験があります。)

“First-hand experience”(じかに得られた経験)という表現を使うことで、その人がそれを現場で直接経験したという事実を強調することができます。この例文の場合、ユカは東南アジアに住み、現地のクライアントと直接やりとりしていることを意味します。

“Yuka’s specialty is Japanese financial regulations on foreign investments.”
(ユカの専門は、海外投資に対する日本の財政規制に関する事柄です。)

同様の内容を”expertise in …”(~に関する専門知識)という表現を使って表すこともできます。

“Yuka’s expertise is in Japanese financial regulations on foreign investments.”
(ユカは海外投資に対する日本の財政規制に関する専門知識があります。)

人を紹介する

“Brad, this is Yuka Yamada. She’s the one I’ve been telling you about. Yuka, this is Brad Johnson.”
(ブラッド、こちらは私が話していた山田ユカさんです。ユカ、こちらはブラッド・ジョンソンです。)

”Brad, I’d like to introduce Yuka Yamada…”
(ブラッド、山田ユカさんを紹介したいのですが。)

”Brad, I’d like you to meet Yuka Yamada…”
(ブラッド、山田ユカさんに会ってもらいたいのですが。)

ブラッドにユカを紹介する際の表現です。呼びかける際はファーストネームのみでよいですが、紹介対象の人の名前はフルネームで言いましょう。

Cultural FYI 知っておきたい文化の違い

紹介された二人はこの時点で握手をするのが普通ですが、握手についていくつか知っておいていただきたい点があります。もっとも重要なのは、相手の手をしっかりと握ることです。痛いほど強くてはいけませんが、日本人は握手が弱すぎる傾向にあります。握手が弱いと、あまり乗り気でない印象を与えかねません。また、握手は両手ではなく片手(右手)で行いましょう。笑顔で、相手の目を見ながら、握った手を2回ほど動かせばOKです。

アイスブレーカー(緊張を解く話題)

“You know, both of you are avid golfers.”
(二人とも大のゴルフ好きですよね。)

“Brad, Yuka has also lived in Florida.”
(ブラッド、ユカもフロリダに住んでいたことがあるのです。)

お互いを紹介した後は、二人の距離が近づくような話題や共通点に触れるとよいでしょう。そうすると親近感がわいて心の距離が縮まり、その後に続くビジネスの話もスムーズに進むはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

株式会社 ヒトメディア

株式会社 ヒトメディア

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ