2017.8.15 (Tue)

朝礼ネタ帳(第101回)

できるビジネスパーソンは感謝の言葉を欠かさない

posted by 松原 留実/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 感謝の言葉を伝えることは、日常だけでなくビジネスの現場においても非常に重要です。「ありがとう」という言葉を伝えることで、相手のやる気が引き出されるからです。

 また、カルフォルニア大学と南メソジスト大学による共同研究では、感謝の気持ちを相手に伝えると「前向きな気持ちになりやすい」や「困難な状況に対応できる強い絆を生む」といった効果があると報告しています。

 今回は、ビジネスシーンにおける感謝の気持ちがもたらす効果について紹介します。

感謝されるより、周囲への感謝が自分を変える

 仕事で「自分はこんなに頑張っているのに、なぜ感謝してもらえないのか?」という疑問を抱いたことはありませんか。さらに仕事の忙しさも重なると、フラストレーションが溜まってしまいがちです。このような状態では、ビジネスで周囲と協調しながら能力を発揮することは難しいでしょう。

 この状態から抜け出すために最適な方法は、周囲の人へ感謝の気持ちを示すことです。人は感謝されるだけでなく、感謝の気持ちを示すことで自己肯定感が得られ、自身の存在に価値があるという気持ちが伴うとされています。

 もし「感謝されたい」という気持ちを感じている場合は、人への感謝を確認する「感謝タイム」を毎日数分間、作ってみましょう。まずは自分が周囲に感謝していることを書き出します。前述の共同研究によると、この習慣を続けた被験者は、実施前と比べて物事に対する熱意や自分で立てた目標を達成するまでのスピードが向上したそうです。

すぐに、具体的に、目を見てはっきりと

 感謝タイムを習慣化したら、今度は直接、相手に感謝の気持ちを伝えましょう。しかし、相手に感謝の気持ちを伝えるにはコツがあります。押さえるべきポイントは「すぐに伝えること」「具体的に伝えること」「目を見ること」の3つです。

 まず「すぐに伝える」とは、仕事で相手からサポートを受け取ったら、その場で「ありがとう」と伝えることです。「すぐ」がベストタイミングで、後回しにすると効果は低くなってしまいます。

 次に「具体的に伝える」とは、相手から受けたサポートや配慮の具体例を挙げながら感謝を伝えるという意味です。

 たとえば、自分が見逃していたミスを見つけてもらった時は「いつも細かい部分まで確認してくれて本当に助かっている」、企画案作成時のアドバイスに対して「お力添えをいただきありがとうございます」など、相手を肯定する言葉を添えましょう。そうすることにより、相手のやる気を増幅させ、サポートに気付いたあなたに対する評価を上げることできます。

 最後に「ありがとう」を伝える時は、相手の目を見て語尾まではっきりと言葉にしましょう。背を向けていたり、うつむいて言ってしまうと、かえって相手に失礼な印象を与えてしまいます。

 人に褒められて嫌な気持ちになる人はいません。感謝は言葉を惜しまずに伝えることがコツです。感謝されるよりも感謝するほうが、自分だけでなく周囲も前向きな気持ちへとシフトさせ、仕事では結束力が生まれてきます。

リーダーが周囲へ感謝すると組織は変わるのか

 1人で仕事をするより、チームを組んだほうが仕事は緻密になり、大きな結果を残すことができます。より良い結果を残すためには、社内外を問わず周囲の結束力が不可欠です。そのためには、周囲へ感謝の気持ちを示すと良いと紹介しました。

 カルフォルニア大学バークレー校Greater Good Science Centerの研究によると、感謝の習慣を仕事場に導入するには、上司から積極的に感謝の気持ちを伝えることが重要であることがわかったそうです。上司の行動から、部下も感謝を口にするようになり、社員の自己肯定、結束力が高まることにより、生産性が向上するそうです。

 カルフォルニア大学バークレー校Greater Good Science Centerは加えて、組織の中ではリーダーなどの感謝を得やすいポストと、そうでないポストがあるとしています。組織で達成した業績を讃えるとき、リーダーに感謝が集中しがちです。リーダーだけでなく、支えたスタッフにも感謝の気持ちを示すと結束力だけでなく、組織内の倫理観や信頼関係の向上にもつながるそうです。

 これらによって組織は困難な状況に対応できる強い絆が醸成されていきます。

 自分が感謝するということに関して、京都セラミック株式会社(現京セラ)の創業者である稲盛和夫氏も、自身のウェブサイトで「感謝の気持ちを持つことで、自分の心が美しくなっていき、運命そのものが明るくひらかれていく。感謝をする心が幸運を呼び込む。」と述べています。

 感謝の心が周囲の人のみならず、自分自身にも効果があることがわかりましたでしょうか。ぜひ「ありがとう」を積極的に発信してみてください。

【関連文献】
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20150117/198561/?P=2
http://style.nikkei.com/article/DGXZZO04559810X00C16A7000000?channel=DF180320167071
http://www.kyocera.co.jp/inamori/philosophy/philosophy30.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

松原 留実/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

松原 留実/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

関西出身のフリーライター。広告代理店でのライターを経て独立。現在は求人コンテンツ制作を中心に、マーケティング、ビジネスジャンルを中心に取材・執筆を行っている。その他、履歴書・志望理由書作成のフォロー活動にも取り組んでいる。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略


離島の廃校で学ぶ酒造りとまちづくり

ページトップへ