2016.9.14 (Wed)

朝礼ネタ帳(第57回)

午後も集中力をキープする、優秀なお菓子とは?

posted by KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

 気分転換として仕事中にお菓子を食べるという人も多いでしょう。最近ではオフィス内にお菓子が詰め込まれた箱を設置する「オフィスグリコ」を導入する企業も多く見られます。実は勤務中にお菓子を食べることは、仕事を効率的にすすめる上で重要なポイントなのです。

 今回は、仕事中にお菓子を食べることの効用と、仕事の効率を上げるにはどんなお菓子をチョイスすれば良いのかを見てみます。

仕事中に食べるベストなお菓子は○○○

 朝から働き詰め、昼食もそこそこにデスクに座りっぱなしで仕事を続けていると、徐々に集中力は低下し、効率も悪くなってきます。

 「頭がうまく働かない」という時は、脳のエネルギー源であるブドウ糖が不足しているからかもしれません。体内のブドウ糖が不足すると、思考力・集中力が低下し、思わずボーっとしてしまったり、人為的ミスの誘発にもつながります。しかし、お菓子で糖分を摂れば、脳は再び活発に動き出します。さらに、お菓子の味や香りも脳を刺激し、活性化を助けてくれます。

 それでは、仕事中にはどんなお菓子を食べるのが良いのでしょうか? 集中力を高めるには、甘くて噛みごたえのあるお菓子がちょうど良いです。ただし、白砂糖がメインのお菓子は要注意。血糖値が急激に上がるため、かえって眠気を誘うことにつながります。そのため、血糖値の上昇が比較的緩やかである「果糖」で摂取するのが望ましいです。

 おすすめはドライフルーツです。果糖を含み、噛み応えのあるドライフルーツは、食物繊維も多く、仕事中のおやつにオススメです。特に、鉄分の豊富ないちじく、眼精疲労に効果のあるアントシアニンを含んだブルーベリー、集中力の持続に欠かせないビタミンB群を含むマンゴー、脳の血流を改善する成分があるゆずピール(ゆずの皮)は効果的です。集中力の低下を感じたら、これらのドライフルーツを選ぶといいでしょう。

 ストレスを感じている時は、チョコレートやアーモンドが良いでしょう。チョコレートは、ストレス抑制に効果があるとされるカカオポリフェノールを多く含むタイプがおすすめです。

 空腹を感じた場合には、ナッツ類がベスト。ナッツは脂質が多いものの、良質で身体に良い脂肪酸を含むため、空腹時にピッタリの食材です。または、栄養素が豊富でカロリーが低い小魚で小腹を満たすのもアリでしょう。

会議中にもお菓子を食べるべし!?

 お菓子は脳の活性化だけでなく、コミュニケーションにも役立ちます。何人かが一斉におやつの時間にすれば、会話を楽しむこともでき、よりリラックスできるでしょう。社内の情報共有にも一役買ってくれます。来客時や訪問先でのおやつは、産地やお店についてのネタを会話の糸口にするのもよさそうです。

 日本の一般的な常識だと「仕事中にお菓子だなんて……」と思うかもしれません。しかしスウェーデンでは、会議中にお菓子を食べることは特に珍しいことではないようです(現地では「フィーカ」と呼ばれます)。リラックスして良いアイデアが生まれやすく、円滑なコミュニケーションに役立っているようですが、おそらく会議の場で一緒にお菓子をつまむことで、出席者の距離が縮むのでしょう。

 しかし、いくらお菓子が仕事に効果があるとはいえ、仕事中にずっとお菓子をポリポリ食べていると、咀嚼音やにおいなどで同僚を不快にしてしまう恐れもあります。自席で食べる際には、においが強烈なものや、ポリポリと音の鳴ってしまうものは避けましょう。

 ちなみに日本には昔から「3時のおやつ」という習慣がありますが、これは15時前後の時間帯が最も眠気を感じやすい時間帯だから、という説があります。脳の働きが鈍くなっている時間帯に、失われたエネルギーをお菓子で補給し、集中力を回復することは効果的です。忙しいときこそリラックスタイムを上手に活用して、テキパキと仕事をすすめていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Evernoteに保存
印刷

連載記事一覧

KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

KEISUKE /studio woofoo(www.studio-woofoo.net)/studio woofoo(www.studio-woofoo.net

ライター・ウェブディレクター。プロのダンサーから転身。就職サイト、社会人向け情報サイト、エンタメサイトのウェブディレクターの経験を経て、記者、フリーライターとして活動しつつ、某テレビ局のサイト立ち上げ、コンサルなど幅広く活動している。

メルマガ登録


スペシャルインタビュー


成功企業の戦略

ページトップへ